金沢赤十字病院

金沢赤十字病院職員の新型コロナウイルス感染について

6月22日、当院のリハビリ担当職員1名の感染が確認されました。
この職員は、陽性が判明した家族の濃厚接触者として、検査を受けた結果、感染が確認されたものです。

直ちに保健所に報告するとともに、接触者に対する検査を行なった結果、すべて陰性であったことから、院内における感染リスクはないものと考えております。

したがいまして、診療はこれまでどおり継続いたします。

地域の皆様方には、大変ご心配をお掛けして誠に申し訳ございません。
今後とも、患者様が安全に当院を利用して頂けるよう取り組んでまいる所存でありますので、どうかご理解くださるようお願いいたします。

令和4年6月23日
金沢赤十字病院  
院長 寺崎 修一 



MENU