金沢赤十字病院

一緒に働こう!

教育について

教育方針

  1. 看護職員のキャリアデザインを大切する
  2. 患者中心の視点で、自律的に思考・判断・行動できる看護師としての態度を養う
  3. 学習方法として職場内教育を重要とし、チームで応援する
  4. 優れた臨床実践モデルとなる
  5. あらゆる能力レベルや専門領域に応じた学習の機会を提供する

教育システム

看護職者として成長できるようキャリア開発ラダーを導入して、看護実践能力レベルに沿った教育プログラムで支援しています。看護実践者・看護管理者・看護教員・国際活動要員に分かれています。



ivナース認定システム

医療安全の確保という視点から、医師の指示に基づいて静脈注射を実施するかどうか、また、実施できるかどうかについて、患者の病態、薬剤の種類・量・副作用、看護師の能力、緊急事態発生時の対応体制を総合し、看護師が自律的に判断していくことが必要となります。より安全で質の高い静脈注射の実施を目指し、ivナースシステムを構築しました。




MENU