金沢赤十字病院

病院紹介

理念および院長からのごあいさつ

理念

「思いやりの心」をもって、「信頼される医療」を提供し、「地域に貢献」します。

行動指針

・親しまれ、信頼され、選ばれる病院をめざします。
・苦しんでいる人を支える医療を提供します。
・地域の医療・介護・福祉・保健と密接に連携します。
・質の高い医療、安全安心の医療を提供します。
・地域の健康づくりに貢献します。
・職員が誇りとやりがいを持って働ける病院であり続けます。

院長からのごあいさつ


院長 寺﨑 修一

令和3年4月に、岩田 章前院長より引き継いで、院長に就任いたしました。

金沢赤十字病院は、金沢市南部・野々市市を中心に地域に密着した医療を提供しています。

当院の特徴は、以下の3つです
1.急性期病棟、地域包括ケア病棟、回復期リハビリ病棟、訪問看護ステーションを有し、入院から退院まで切れ目のない医療を提供
2.3つのセンター機能「糖尿病・腎センター」、「消化器病センター」、「骨関節・脳血管リハビリテーションセンター」により、質の高い医療の提供
3.「患者総合支援センター」を窓口として、患者およびその家族等をサポート

「患者総合支援センター」は医療介護でお困りの地域住民のみなさん、地域の医療介護スタッフからの相談窓口となっております。

理念に掲げましたように、「思いやりの心」をもって、「信頼される医療」を提供し、「地域に貢献」する所存です。

最後に、医療従事者をめざしているみなさんへ
行動指針には「職員が誇りとやりがいを持って働ける病院であり続けます。」と書き記しました。
ぜひチームの一員となって地域医療に貢献してみませんか?ご連絡お待ちしています。



MENU