金沢赤十字病院

初期臨床研修医募集

研修医の声

研修医の声



金沢赤十字病院での研修を終えて


 2020年3月末をもち、金沢赤十字病院での初期研修を無事終えることができました。様々な要望にも対応して頂き、非常に沢山のスタッフの方々に支えてもらい充実した2年間の研修を終えることができました。
 大学病院はじめ、外部の様々な病院に行けたことは金沢赤十字病院で研修する大きな魅力です。秋田赤十字病院で救急科を3カ月行えたのは非常に良い経験になりました。ドクヘリにも搭乗することも出来たことは得難い経験です。
 現在、内科専攻医として臨床にあたっていますが、当院の指導医の先生に「初期研修のうちは将来進まない科を見ておいて欲しい」と言われた言葉が体感としてよく理解できます。眼科、皮膚科、泌尿器科、整形外科、外科、麻酔科と色々と経験させて頂いたことが大きな糧になっています。内科で入院してもマイナー科に関わる疾患が非常に多く、金沢赤十字病院では様々な科を選択できたのが生きています。
 金沢赤十字病院の多くのベテラン、中堅の先生から直接指導を得られ、丁度よい忙しさとやりがいがありました。中小病院で本当に垣根が低く、また金沢に戻ることがあれば一緒に仕事ができれば嬉しいと思います。

(研修医 Y.H)

1年目研修医の声

 金沢赤十字病院では、内科をはじめ、小児科や麻酔科など様々な科の研修をさせていただきました。肺炎や腸炎など一般的な疾患を中心としながら、たまにウォークインで現れる“緊急” の疾患に至るまで、幅広い症例を経験できました。また、それぞれの症例に対して初期診療から退院までの一連の対応を担当の先生のご指導のもとに行いつつ、時には入院から退院までのすべての過程を一人で任せてもらいながら一つ一つの症例を深く学ぶことができました。一人で任せてもらうとはいっても、指導医の先生にあれこれ相談しながら試行錯誤の日々です。
 研修医や先生の数は決して多くはありませんが、それ故に距離の近さを強く感じます。また他のスタッフの
方々との距離も近く、困った時に頼れるのも心強いです。
皆様のおかげでとても楽しく、充実した研修の日々を送っております。

(研修医 T.H)



MENU